広島ドローン映像撮影-SEAGLASS-

空からの映像をもっと手軽に、もっと簡単に

 0829-59-1114

お気軽にご相談下さい 【営業時間】10:00~19:00

ドローン撮影に必要な許可

平成27年9月に航空法の一部が改正されました、それにともない平成27年12月10日からドローンの飛行に新しい飛行ルールができました。

これらのルールを遵守しなければドローンを使って撮影はできません。

具体的な変更点としては、ある条件下での撮影では国土交通大臣の許可を受ける必要があるのです。

 

ドローン撮影はどんな場所で撮影する時に申請が必要なの?

大まかには以下の3つの条件です.

(A)空港周辺
(B)人口密集地域
(C)150m以上飛ばす場合

(B)は特に注意が必要ですね。人口密集地域ってどこからが密集なの?なんて疑問が出てくると思います。

国土交通省のHPに分かりやすい図があったのでご参照下さい。

国土交通省HPより引用

※上記の図に当てはまらない区域は許可を取らなくても撮影可能です。

尚、撮影場所の許可申請は当社が責任を持ってお受けいたしますので詳しくはご相談下さい。

※許可申請には2週間から1.5か月ほどかかります。

お問合せ