ドローンを使用しての屋上現状調査

      2019/02/28

危険な高所での現状調査にはドローンを活用

広島市五日市港にある某大手企業様の工場屋上の現状調査にドローンを活用させていただきました。

通常は工場が休みの日に専門の業者の方が屋根に登り、

危険な高所の作業を、何日間もかけて行うそうです。

 

その場合、

人的な危険はもちろん伴いますし、

何日間もかけての作業となりますので、費用もかなりかかって来るそうです。

 

そこで

今回お話をいただいたのは

人が高所へ登ることなく、

安全かつ作業時間も短縮できる

ドローンを活用しての屋上調査でした。

さらには

画像で撮影しておくと取り逃し、

再度撮影をしなくてはいけなくなりますが

4K動画で全体を一通り撮影しておけば

気になる箇所を高画質で画像としてキャプチャーできます。

撮影時間も数時間で終わりますので

是非お気軽にご相談下さい。

こんなときは…

①工場の屋上調査を低予算で行いたい

②自社工場の一斉点検をなるべく時間をかけずに行いたい

③工場屋根等劣化調査を低予算で考えている

是非、お気軽にお問い合わせください!

 お問い合わせはこちら

関連記事

 - お知らせ, トレンド, 制作実績, 活用事例 , , , ,