ドローン新築・不動産の物件紹介動画

   

不動産業界でのドローンを活用をご紹介

実は近年、不動産業界でも最新のドローンが活用されています。

実際、不動産物件を探す際9割の人がスマホやパソコンなどでインターネットにより検索しているといわれております。

引っ越しの際、不動産会社が近い場合は良いのですが単身赴任や遠方へ引っ越される場合は簡単に内見をすることはできません。

その場合にホームページなどで動画により閲覧できれば、写真でしか見れない不動産屋さんより格段に契約率が変わります。


※参考イメージです

当社では、不動産業者様向けに新築物件や不動産物件などの物件撮影をし、

現地へ向かうことなくお客様に物件をご覧いただけるようドローン撮影を活用しております。

通常は見る事のできない角度からリアルに、鮮明にご覧いただける点もお喜びいただいております。

 

さらに、

最近ではドローンの映像や360度カメラを組み合わせて、まるでその物件にいるかのように体験していただけるサービスも始まっております。

物件ドローン撮影のメリット

①物件を俯瞰で見る

DCIM100MEDIADJI_0016.JPG

地上から見るだけでは全体がつかみにくくわかりにくい場合でも、物件全体をドローンで俯瞰で見ることにより物件の存在感が伝わります。

②低価格で撮影が可能!

ヘリコプターや飛行機で撮影した場合、撮影料金がとても高額なものになってしまいます。しかし、ドローンでの撮影であればそれの1/10以下のコストで撮影が可能です。

③動画だから伝わる

tumblr_n48aayKwiS1slhhf0o1_1280

動画は静止画の5000倍の伝える力があると言われています。

お客様に動画で見て頂くことによりリアルに体験していただき成約率が格段にアップします。

法人様との契約に関しまして、継続的にご発注いただける場合は費用のご相談承ります。

 お問い合わせはこちら

関連記事

 - 活用方法一覧