撮影ができない場所・条件

ドローン撮影ができない場所・条件

安全の為ドローンは上空150㍍範囲でしがフライトできません。
また、離着陸場所は構造物や電線がなく開けた最低10㍍四方の平らな土地が必要です。

ドローン撮影できない場所

・都市部などの国が定める人口集中地区

空港等の周辺の空域

地表又は水面から150m以上の高さの空域

※詳しくは「ドローン撮影に必要な許可」をご覧ください。

ドローン撮影できない条件

・小雨を含む雨天時

・強風時

・日没後の夜間

※天候による撮影中止は前日午前中に判断し、再度日程調整後撮影を行います。

Posted by ku-satsuseaglass